Freedom is Wisdom. 知は自由!
 
 
 
PICK UP


  機構学


   長岡技術科学大学
   講師:磯部浩巳

 

学習目標

機構に関する基本的な知識を講義する。
 

講義内容

機械各部の運動を幾何学的、力学的に解析する能力を養い、機械の基本設計に必要な素地をつくる。そのため、各種の機構を例に挙げ、各部の形状や組み合わせによって運動状態がどのようになるかを調べ、さらに希望する運動は、どのような機械要素をどのように組み合わせれば得られるかを理解させる。
 

講義計画

第1単元:機械の基礎

・機械の定義
・自由度
・機素と対偶
・リンク機構の構成
・リンク機構の動き
・確認テスト

 

第2単元:運動の基礎

・並進運動と回転運動
・回転中心
・瞬間中心
・機構における位置・速度・加速度
・等速円運動
・確認テスト

 

第3単元:リンク機構の種類と運動

・4節回転連鎖
・スライダクランク機構
・立体リンク機構
・確認テスト

 

第4単元:カム機構

・カム機構の種類
・平面カムの種類
・カム線図の意味
・カム線図の描き方
・等速度運動するカム線図
・確認テスト

 

第5単元:摩擦伝動

・滑りと転がり
・摩擦車の速度比
・確認テスト

 

第6単元:歯車伝動機構

・中心軸固定の歯車伝導
・アイドルギヤ
・多段歯車伝導
・中心軸移動の歯車伝導
・差動歯車
・作表法による速度比の求め方
・作表法による速度比の求め方II
・内歯車を用いた歯車列
・確認テスト

 

講師・スタッフ

                                
    
磯部 浩巳
長岡技術科学大学准教授
【研究テーマ】超音波振動を活用した加工技術の研究開発
【研究分野】精密加工・設計工学・機械機能要素・トライポロジー




 

課題内容・スケジュール

●前提知識
   数式や計算は最小限にとどめているが、速度(角速度)、加速度(各加速度)を求められること。また、簡単な微積分ができること。

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題(3~10問程度)

   *全ての単元に合格すると修了証が発行されます。

●レポートの配点とスケジュール
   受講登録期間:2017/3/21 ~ 2017/9/18
   開講期間:2017/4/18 ~ 2017/9/18
   *変更の可能性あり。

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

●修了条件
   各単元60%以上およびアンケートの提出
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   ・単元ごとに確認テストがあります。合格すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
    全ての単元に合格すると、講座(科目)の修了証が発行されます。
   ・この講座は、およそ3か月に1回の頻度で再開講を予定しています。各単元の受講履歴は次の開講まで引き継がれますので、
    1度に全ての単元を受講・修了できない場合でも、修了バッジは持ち越すことが可能です。
    
     単元修了バッジ
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●想定学習時間
   約6時間前後

●学習期間(スケジュール)
   全ての単元修了で約6~8週間

●反転授業
   なし

●補助教材
   「絵ときでわかる機構学」 住野 和男、林 俊一 著 オーム社
   「よくわかる機構学」萩原芳彦著 オーム社

 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。