Freedom is Wisdom. 知は自由!
 
 
 
PICK UP

開講期間:2017/10/17 ~ 2018/3/15


  電子回路


   長岡技術科学大学
   講師:圓道知博、坪根正

 

学習目標

増幅回路の入出力インピーダンス・利得とその周波数特性について理解すること。また演算増幅器、FET、バイポーラトランジスタ、のそれぞれによる基本的な増幅回路の構成と、交流等価回路を用いた解析手法を理解すること。
 

講義内容

本講座では電子回路の最も基本となる増幅回路を主に取りあげ、増幅回路の特性を表すパラメータと、演算増幅器、FET、バイポーラトランジスタによる増幅回路の構成と交流等価回路を用いた回路特性の解析手法、について説明します。
 

講義計画

第1単元:電子回路を学ぶ上での基礎知識

・交流電圧・電圧源と電流源
・素子の性質
・キルヒホフの法則・重ねの理
・制御電源
・確認テスト

 

第2単元:演算増幅器と増幅回路の特性

・反転増幅回路と非反転増幅回路
・増幅回路の特性を表すパラメータ
・演算増幅器による増幅回路の帯域幅とスルーレート
・演算増幅器の応用回路
・確認テスト

 

第3単元:トランジスタの種類と特性

・トランジスタの種類
・バイポーラトランジスタの特性
・FETの特性
・バイアスと信号
・確認テスト

 

第4単元:MOS・FETによる増幅回路

・交流等価回路
・FETの基本回路形式
・ソース接地回路
・ドレイン接地回路
・ゲート接地回路
・確認テスト

 

第5単元:バイポーラトランジスタによる増幅回路

・交流等価回路
・バイポーラトランジスタの基本回路形式
・エミッタ接地回路
・コレクタ接地回路
・ベース接地回路
・確認テスト

 

第6単元:増幅回路の縱続接続、帯域幅、差動増幅回路

・基本増幅回路の組み合わせ
・帯域幅を決める要因
・集積回路化
・差動増幅回路
・確認テスト

 

講師・スタッフ

    
圓道 知博
長岡技術科学大学准教授
【研究分野】3次元映像表示
 




    
坪根 正
長岡技術科学大学准教授
【研究分野】非線形システム
 




 

課題内容・スケジュール

●前提知識
   電気回路の知識

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題(3~10問程度)

   *全ての単元に合格すると修了証が発行されます。

●スケジュール
   受講登録期間:2017/10/17 ~ 2018/3/15
   開講期間:2017/10/17 ~ 2018/3/15
  <これまでのスケジュール>
   ・第2クール
      受講登録期間:2017/3/21 ~ 2017/9/18
      開講期間:2017/4/18 ~ 2017/9/18
      (休止期間:2017/9/19 ~ 2017/10/16)

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

●修了条件
   各単元60%以上およびアンケートの提出
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   ・単元ごとに確認テストがあります。合格すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
    全ての単元に合格すると、講座(科目)の修了証が発行されます。
   ・この講座は、およそ3か月に1回の頻度で再開講を予定しています。各単元の受講履歴は次の開講まで引き継がれますので、
    1度に全ての単元を受講・修了できない場合でも、修了バッジは持ち越すことが可能です。
    
     単元修了バッジ
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●想定学習時間
   約8時間前後

●学習期間(スケジュール)
   全ての単元修了で約6~8週間

●反転授業
   なし

●補助教材
    藤井信生 著 「なっとくする電子回路」 講談社サイエンティフィク

 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。