Freedom is Wisdom. 知は自由!
 
 
PICK UP


  新人SEのための確率と統計基礎


   東京工科大学
   講師:亀田弘之 千葉康生 相田紗織

 

学習目標

1. SEにおける確率と統計の必要性を理解する。
2. データ可視化の意義と方法を理解する。
3. 確率の概念と基礎的性質を理解する。
4. 推定の概念と方法を理解する。
5. 検定の概念と方法を理解する。
 

講義内容

私たちの身の回りには、様々な情報が満ち溢れていますが、それを適宜有効に使いこなせる人はまだ少ない。本講座では、新人SEを対象に、これからその重要性がますます高まるビッグデータの処理、すなわち、データサイエンスの基礎となる確率と統計の基礎を、丁寧に解説する。
 

講義計画

第1単元 SEにおける確率と統計の必要性を理解する

 (1)SEの仕事とは何かを知る 
 (2)SEにとって求められる能力とは何かを知る 
 (3)これからのSEに必要な能力・スキル・知識を知る 
 (4)この授業を学ぶことで何ができるようになるのかを確認
 

第2単元 データ可視化の意義と方法を理解する

 (1)データの種類を理解する  
 (2)データの視覚化の効用(図表の意義)を理解する 
 (3)データの算術的記述法を理解する
 

第3単元 確率の概念と基礎的性質を理解する

 (1)確率の概念と定義を理解する
 (2)確率の計算方法を理解する
 (3)確率の進んだ応用例を知る
 (4)各種の確率分布を知る
 

第4単元 標本理論を理解する

 (1)母集団を理解する
 (2)標本を理解する
 (3)標本からの母集団推定を理解する
 

第5単元 推定の概念と方法を理解する

 (1)推定の概念を知る 
 (2)点推定を理解する 
 (3)区間推定を理解する

 

第6単元 検定の概念と方法を理解する

 (1)検定とは何かを理解する 
 (2)検定の基本的概念を説明できる

 

第7単元 統計の実際を知る

 (1)検定の実際を知る 
 (2)統計分析の実例を知る

 

講師・スタッフ

    
亀田 弘之
東京工科大学コンピュータサイエンス学部
教授
    
千葉 康生
東京工科大学コンピュータサイエンス学部
講師
    

相田 紗織   
東京工科大学コンピュータサイエンス学部
助教
 

課題内容・スケジュール

●前提条件
   高校程度の数学を学んでいること。

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題(10問程度)

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

●修了条件
   各単元70%以上およびアンケートの提出
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   ・単元ごとに確認テストがあります。テストに合格し、単元終了後のアンケートに回答すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
    全ての単元に合格し、受講後アンケートに回答すると、講座(科目)の修了証および大バッジが発行されます。

    
     バッジサンプル
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●学習期間(スケジュール)
   受講登録期間:2018/3/20~
         開講期間  :2018/10/16~


 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅢ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。