Freedom is Wisdom. 知は自由!






 


 
PICK UP


  やさしい技術講座 - ナノカーボン技術


   富士通研究所 企画部
         やさしい技術講座スタッフ

この講座は閉講いたしました
 

学習目標

富士通研究所が開発した技術を通して、身近なところでも使われているICT技術について学びます。
 

講義内容

新材料「ナノカーボン」について、その構造や性質、富士通が取り組んでいる応用技術などについて学習します。
 

講師・スタッフ

    
やさしい技術講座スタッフ
株式会社富士通研究所 企画部
富士通研究所のホームページで「やさしい技術講座」を掲載しています。
富士通研究所の最新技術を各専門家の研究員に取材して、中学生でも分かるようにイラスト仕立てで紹介しています。
http://www.fujitsu.com/jp/labs/resources/tech/techguide/index.html
    
佐藤 信太郎
株式会社富士通研究所 デバイス&マテリアル研究所
2001年富士通株式会社入社。半導体製造装置中の微粒子の振る舞いを制御する研究などに従事。2002年富士通研究所に異動し、触媒微粒子を種にして作られるナノカーボン技術の研究に参加。2019年1月現在は、次世代材料プロジェクトのプロジェクトディレクターとしてナノカーボン材料を半導体チップなどに応用するための研究に取り組んでいます。
 

講義計画


0. 開発者インタビュー

1. カーボンナノチューブ
 1-1 カーボンナノチューブって何だろう?
 1-2 ナノってどういう意味ナノ?
 1-3 どうやって作るんだろう?
 1-4 カーボンナノチューブの特長
 1-5 応用例
 1-6 小話

2. グラフェン
 2-1 グラフェンって?
 2-2 グラフェンの何が凄い?
 2-3 グラフェンを見てみる
 2-4 質の良いグラフェンかどうかを測定する方法
 2-5 グラフェンの作り方
 2-6 応用例
 2-7 小話
 

課題内容・スケジュール

●前提条件
   特になし。小学生から大人までどなたでも受講頂けます。

●課題内容
   すべての動画を視聴すること

●修了条件
   すべての動画の視聴が完了していること

●想定学習時間
   45分程度

●学習期間(スケジュール)
   開講期間中、随時学習可
         開講期間  :2019/3/11~2020/3/10

●反転授業
   なし

 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料      : なし