Freedom is Wisdom. 知は自由!






 
 
 
PICK UP

開講期間:2019/4/17 ~ 2020/3/31


  流体力学 2019


   長岡技術科学大学
   講師:山崎渉

 

学習内容

流体力学は工学分野のもの作りにおいて広く活用される重要な学問である。近年では流体力学の方程式を数値解析する数値流体力学もその利用が一般化している。この講座では、その前提となる流体力学の基礎部分について学習する。このような流体力学の基礎部分については(議論が水に限定される訳ではないものの)「水力学」と呼ばれることも多い。
 

課題内容・修了条件

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題(3~10問程度)

●修了条件
   各単元60%以上およびアンケートの提出
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・単元ごとに確認テストがあります。テストに合格すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
 全ての単元に合格し、受講後アンケートに回答すると、講座の修了証および大バッジが発行されます。

    
     バッジサンプル
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

 

前提条件

高校レベルの物理・数学の知識
 

目的

流体力学の基礎を理解する事
 

到達目標

流体力学の基礎部分についてその内容が理解できる。
 

想定学習時間・学習期間(スケジュール)

●想定学習時間
   約6時間程度

●学習期間(スケジュール)
   受講登録期間:2019/3/20~2020/3/31
   開講期間  :2019/4/17~2020/3/31

●反転授業
   なし

●補助教材
   流体の力学、 須藤・長谷川・白樫、コロナ社
   https://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339043174/
 

講義計画

第1単元:静水力学、水圧の基礎を知る

・理想流体の定義を知る
・流体における変数と流体圧力
・絶対圧とゲージ圧
・圧力の等方性とは?
・パスカルの原理とは?
・浮力の意味を知る
・確認テスト

 

第2単元:連続の式、ベルヌーイの定理を導出する

・流れの分類を知る
・連続の式を導出する
・流体の運動方程式を導出する
・ベルヌーイの定理を導出する
・確認テスト

 

第3単元:ベルヌーイの定理を活用する

・小孔からの流出を考える
・ピトー管を考える
・ベンチュリ計を考える
・せきを超える流れを考える
・確認テスト

 

第4単元:運動量の法則を活用する

・運動量の法則を知る
・曲がり管に働く力を考える
・急拡大管を考える
・一様流中の物体の抗力を考える
・噴流のぶつかる平板を考える
・確認テスト

 

第5単元:レイノルイズ数という概念を知る

・層流・乱流とは?
・ダルシーワイズバッハの式を活用する
・模型実験と流れの相似とは?
・次元解析とは?
・レイノルイズの相似則を活用する
・相似則の応用を考える
・確認テスト

 

第6単元:流体力の意味と流れとの関係を知る

・揚力・抗力とは?
・円柱に働く流体力を考える
・球に働く流体力を考える
・翼に働く流体力を考える
・確認テスト

 

講師・スタッフ

                                        
    
山崎 渉
長岡技術科学大学准教授
【研究分野】航空宇宙工学、流体工学、数値流体力学、設計工学
 




 

受講者の声

・局排設計業務を行っているが、基礎となる知識及び流体力学全般にわたる知識も習得でき、今後業務を行う上でこれら知識をもとに行う
 ことでより正確に設計業務を行っていけると思う 。
・日々生活の中で発生する浮力、台風、ゴルフボール等事象で発生している事象が把握できて満足。
・応用例の紹介もあり、面白かった。
・会社で自分が携わっている開発に流体工学の知識が必要となるため役立った。
・業務には使用していたが、理屈が十分理解していないことが、良く解った。スキルアップに繋がった。また、後輩の教育にも利用できた。
・式の変換について詳しく説明した動画があれば見たかったです。
・実際に業務で使う際には、教科書として利用したいと思っています。
 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。