Freedom is Wisdom. 知は自由!






 
 
 
PICK UP

開講期間:2019/4/17 ~ 2020/3/31


  微積分 2019


   長岡技術科学大学
   講師:高橋弘毅

 

学習内容

工学の基礎となる知識として微分・積分は非常に重要な位置を占める。多くの技術者は,高校・大学を通じ一度は学習していると思われるが,本科目では再度これについて学習し知識をより確かで活用可能なものとする。また,応用なコンピュータの利用等,発展的な内容ついても講義する。
 

課題内容・修了条件

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題中心(3~10問程度)

●修了条件
   各単元60%以上およびアンケートの提出
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・単元ごとに確認テストがあります。テストに合格すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
 全ての単元に合格し、受講後アンケートに回答すると、講座の修了証および大バッジが発行されます。

    
     バッジサンプル
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

 

前提条件

高等学校・数三における微分積分を履修したことがあること。
 

目的

主に、高校・大学を通じて微分積分を学習したことがあるが,これに対する知識を再度確かにしたい技術者の方々が、微分・積分の基本的な演算を理解し,それらを活用した簡単な数理モデルが解けるようになることを目標とする。
 

到達目標

微分・積分の基本的な演算を理解し,それらを活用した簡単な数理モデルが解ける。
 

想定学習時間・学習期間(スケジュール)

●想定学習時間
   約8時間前後

●学習期間(スケジュール)
   受講登録期間:2019/3/20~2020/3/31
   開講期間  :2019/4/17~2020/3/31

●反転授業
   なし
 

講義計画

第1単元:微分の基礎

・微分の定義
・常微分
・偏微分
・確認テスト

 

第2単元:微分の応用

・物体の運動
・最小二乗法
・確認テスト

 

第3単元:積分の基礎

・積分の定義
・積分の計算
・確認テスト

 

第4単元:積分の応用

・道のりの計算
・面積・体積の計算
・確認テスト

 

第5単元:微積分の応用・微分方程式

・微分方程式の記述
・常微分方程式を解く
・確認テスト

 

第6単元:コンピュータを用いた微分積分

・微積分を扱うアルゴリズム
・数値計算ツール
・確認テスト

 

講師・スタッフ

                                
    
高橋 弘毅
長岡技術科学大学准教授
研究分野:宇宙物理学、信号処理、数理工学
 




 

受講者の声

・微積分は機械系の仕事をしているので知っていて当然と思っていたが、忘れていることが多々あった。この講座を受けて改めて身になった
 と思う。
・第5単元:微積分の応用・微分方程式が、内容・確認テスト共きわめて難しかったです。確認テストも解くのに非常に悩み、多くの時間を
 必要としました。
・微積分をmaximaのような関数で簡易に分析できることが非常にうれしかった。
・適切な難易度でわかりやすい内容と感じた。
・微分方程式の活用方法が学べて良かった。
・大学教員です。学生の課外学習に利用させていただいております。ありがとうございました。
・もう一段レベルを落とした初級講座があると無理なくステップアップしやすいと感じた。
 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。