Freedom is Wisdom. 知は自由!






 
 
 
PICK UP


 教養としてのドラッカー

   ドラッカー学会代表理事 明治大学法学部教授 JMOOC理事
   阪井和男
   ドラッカー学会理事 ものつくり大学特別客員教授
   井坂康志

 

学習目標

ドラッカーのマネジメントはハウツーやスキルとしてのみ処理すると、本質を見落す危険をはらんでいます。マネジメントはマネジメントでないあらゆるものから成り立っているというのがドラッカー思想の特徴だからです。
本講では、マネジメントの底流をなす考え方や時代認識にも配慮しながら、総合体としての側面に触れていただくことを目的とします。
 

講義内容

ドラッカーの基本的な考え方からマネジメントの具体的な適応領域まで、幅広い議論を行います。時に具体的なケースなどを用いて、ドラッカーのマネジメント思考を講義していきます。
本講の受講者としては、学生、中小企業経営者、大企業の中間管理職、医療関係者等を想定しています。マネジメントは文化と密接な関わりを持つものの、適用すべき範囲が異なっても、基本と原則は大きく変わりません。自らのマネジメントすべき具体的な領域を常に念頭に置きながら、受講されることを期待いたします。
 

講義計画

第1週

1-1 日本におけるドラッカー
1-2 観察者としての歩み
1-3 家庭環境と少年時代
1-4 ヨーロッパの青年期
 

第2週

2-1 人生の宝物ー『ファルスタッフ』と日本画
2-2 アメリカでの知的探索
2-3 マネジメントの原点
2-4 マネジメントの3つの役割
 

第3週

3-1 8つの目標
3-2 マーケティングの理想とは
3-3 顧客を知るための手法
3-4 イノベーションのための7つの種
 

第4週

4-1 イノベーションと体系的廃棄
4-2 知識社会
4-3 フィードバックとセルフマネジメント分析
4-4 成果をあげるための経営ツール
 

講師・スタッフ

    
阪井 和男
ドラッカー学会代表理事 明治大学法学部教授
1990年明治大学法学部専任講師。93年同・助教授、98年から教授。この間、情報科学センター専任教員、副所長、所長を歴任し、同センターを改組したのち初代の情報基盤本部本部長に就任。この間、大学教育におけるICT活用のための情報教育改革、全学的なネットワーク運用組織の構築、教育棟リバティタワーの情報インフラの企画・構築組織、eラーニング運営構築組織の創設と運営等に関わる。現在は、組織と社会の健全なあり方を究明する死生学を研究している。共著に『経済・経営時系列分析』(白桃書房)、『ゆらぎの科学と技術』(東北大学出版会)、『ドラッカー 教養としてのマネジメント』(日本経済新聞出版社)、『AFP通信が世界に配信した東日本大震災』(AFPWAA)等。
    
井坂 康志
ドラッカー学会理事 ものつくり大学特別客員教授
1972年、埼玉県加須市生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業、東京大学大学院人文社会系研究科社会情報学専攻博士課程単位取得退学。
現在、ドラッカー学会理事・事務局長、ものつくり大学特別客員教授。他に、文明とマネジメント研究所研究主幹、早稲田大学社会連携研究所招聘研究員、明治大学サービス創新研究所客員研究員、エッセンシャル・マネジメント・スクール(EMS)公認ファシリテーター等。
著書に、『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著、ダイヤモンド社)、『ドラッカー--人、思想、実践』(三浦一郎氏と共編、文眞堂)、『ドラッカー流「フィードバック」手帳』(かんき出版)、『レオノーレ』(文明とマネジメント研究所)等。訳書に『ドラッカー 教養としてのマネジメント』(共訳、日本経済新聞出版社)、『ドラッカーと私』(NTT出版)等。
 

課題内容・スケジュール

●前提条件
   特になし

●課題内容
   ・各週:選択式の問題
   ・期間中に最終レポートの提出を課す
   ・最終レポートは、受講者間の相互採点を実施予定

●修了証発行日
   あり

●修了条件
   ・各週の選択式問題の得点率が70%以上
         ・いずれかの「最終レポート」を提出し、「受講後アンケート」を提出すること

●想定学習時間
   12時間程度

●学習期間(スケジュール)
   受講登録期間     2019/3/11〜2020/2/28
   開講期間1:第1単元 2019/4/8〜2020/2/28
   開講期間2:第2単元 2019/4/15〜2020/2/28
   開講期間3:第3単元 2019/4/22〜2020/2/28
   開講期間4:第4単元 2019/4/29〜2020/2/28

●最終レポート(相互採点)実施スケジュール
   第1期
    ・レポート提出・自己採点:2019/05/06~2019/06/16
    ・相互採点       :2019/06/25~2019/07/07
    ・リフレクション    :2019/07/08~2019/07/14
   第2期
    ・レポート提出・自己採点:2019/07/15~2019/09/01
    ・相互採点       :2019/09/02~2019/09/15
    ・リフレクション    :2019/09/16~2019/09/29
   第3期
    ・レポート提出・自己採点:2019/09/30~2019/11/10
    ・相互採点       :2019/11/11~2019/11/24
    ・リフレクション    :2019/11/25~2019/12/08
   第4期
    ・レポート提出・自己採点:2019/12/09~2020/01/26
    ・相互採点       :2020/01/27~2020/02/09
    ・リフレクション    :2020/02/10~2020/02/23
   受講後アンケート     :2019/07/01~2020/02/28

●反転授業
   なし

●参考文献
   ドラッカー研究 http://drucker-studies.com/
著者:井坂康志『P・F・ドラッカー: マネジメント思想の源流と展望』出版:文眞堂

 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料      : なし

 

カテゴリーⅢ
※JMOOCカテゴリーとは

 
もっとよく知りたい方はこちら ⇒  JMOOC公式ホームページ ※別ウインドウが開きます。