Freedom is Wisdom. 知は自由!






 

 
PICK UP

開講期間 :2020/01/08~2020/03/31

  
 3か月速習中国語Ⅱ


   東京工科大学
   陳 淑梅

 

学習内容

中国語応用力・実践力のさらなる向上、すなわち、役立つ中国語を実践的に使えるようになることを目指す講座。語彙や文法などの言語的基礎知識を継続的に学ぶことはもちろんのこと、コミュニケーション力・問題解決力なども涵養することのできる学習内容となっている。具体的には、中国旅行をメインテーマとして、道を尋ねる、買い物をする、タクシーに乗る、レストランで食事をする、家庭を訪問する、などの実践的な諸場面を想定しつつ、中国人とのコミュニケーションを実際に疑似体験する。その結果として、実践的な会話を無理なく楽しく修得することができる構成となっている。

 

課題内容・修了条件

●課題内容
   各課の課題:選択式の問題(5問程度)

●修了条件
   各週の得点率が60%以上、アンケートの回答

 

前提条件

特になし
 

目的

 中国語の知識を学ぶとともに、その実践的運用力(コミュニケーション力)をつけることで、実践的中国語応用力を確実に修得することを目的とする。
 

到達目標

以下の項目が到達目標である。

・ピンイン(中国語の発音記号)を見て、きちんと発音できる。
・初級文法を知り、実際の会話で正しく運用することができる。
・空港からホテルへ移動する、買い物をする、タクシーに乗る。
・レストランで食事をする、家庭を訪問するどの場面に応じた会話ができる。

 

想定学習時間・学習期間

●想定学習時間
   8時間程度

●学習期間(スケジュール)
       受講登録期間:2019/12/03~2020/03/31
   開講期間      :2020/01/08~2020/03/31

●反転授業
   なし
 

講義計画

第一週(第九課)

 「道を尋ねる」  動詞“在”、前置詞“从”、“往”
 

第二週(第十課)

 「ショッピングをする」数字の言い方、買い物の仕方、形容詞
 

第三週(第十一課)

 「おしゃべりをする」 年月日、曜日、年齢の言い方
 

第四週(第十二課)

 「料理を注文する」 量詞、動詞の重ね方
 

第五週(第十三課)

 「サッカーのチケットを買う」 時刻の言い方、語気助詞“了”
 

第六週(第十四課)

 「マッサージを受ける」時間量の言い方、完了を表す“了”
 

第七週(第十五課)

 「インターネットカフェで」前置詞“给”、助動詞“可以”、“能”
 

第八週(第十六課) 

 「電話をかける」 助動詞“会”、動作の進行表現
 

講師紹介

    
陳 淑梅
東京工科大学 教養学環 教授
文学修士
中国天津外国語大学日本語科を卒業後、同大学にて専任講師を三年間勤め、1986年に来日。後に明治大学大学院文学研究科で日本文学を専攻。1993年同研究科博士後期課程を修了。1993年より、慶應義塾大学SFC訪問講師、同大学法学部専任講師を経て現職。

 

 

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは