Freedom is Wisdom. 知は自由!






 

 
PICK UP

開講期間:2019/10/16~2020/03/31

  
 プロジェクトマネジメント入門 2019


   産業技術大学院大学 名誉教授
   講師:酒森 潔

 

学習内容

プロジェクト活動について、まずプロジェクトの定義を確認した後、プロジェクトマネジメントについて体系的に理解する。プロジェクトの体系は、プロジェクトライフサイクルにしたがって、プロジェクトの開始から終了までに必要な知識やスキルを時系列で学んでいく。

 

課題内容・修了条件

●課題内容
   各単元課題:選択式の問題(10問)
  
●修了条件
   各単元60%以上およびアンケートの提出
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    単元ごとに確認テストがあります。テストに合格すれば「単元修了バッジ」が発行されます。
    全ての単元に合格し、受講後アンケートに回答すると、講座の修了証および大バッジが発行されます。



    
     バッジサンプル
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

前提条件

特に前提条件は無いが、なんらかの、プロジェクトを体験したことがあることが望ましい。
 

到達目標

プロジェクトマネジメントについて、基本的な考え方を体系的に説明することができる。また、プロジェクトマネジャーとして身近な小規模のプロジェクトを実践できるようになる。

 

想定学習時間・学習期間(スケジュール)

●想定学習時間
  16時間(ビデオ視聴8時間+課題解答8時間)
   
●学習期間(スケジュール)
  4~8週間
  受講登録期間:2019/09/18~2020/03/31
  開講期間  :2019/10/16~2020/03/31

●反転授業
   なし

●参考文献
   PMBOK®ガイド第6版
   https://amzn.to/30Wi4jc
 

講義計画

第1単元 プロジェクトの定義

 第1章   プロジェクトマネジメントとは
  1-1   プロジェクトとは
  1-2   プロジェクトマネジメント
  1-3   プロジェクトマネジメントの要素
  1-4   プロジェクトマネジメントの歴史
 第2章   プロジェクトを取り巻く環境
  2-1   プロジェクトの母体組織
  2-2   プロジェクトのコンテキスト
 

第2単元 プロジェクトの立ち上げとスコープの定義

 第3章   プロジェクトの誕生
  3-1   プロジェクトの選定
  3-1   プロジェクトの承認
  3-3   ステークホルダーの特定と分析
 第4章   プロジェクトスコープの定義
  4-1   要求事項の収集
  4-2   プロジェクトスコープ定義
  4-3   WBSの作成
  4-4   見積り
 

第3単元 スケジュールとコストの計画

 第5章   スケジュール作成
  5-1   アクティビティと依存関係
  5-2   スケジュール作成
  5-3   クリティカルパス
 第6章   コスト計画とスケジュール調整
  6-1   資源の計画
  6-2   コストの集約
  6-3   スケジュール調整
  6-4   人間中心のスケジュール管理
 

第4単元 リスクと品質の計画

 第7章   リスク管理計画
  7-1   リスクの識別
  7-2   リスクの分析
  7-3   リスクの対応計画
 第8章   品質管理計画
  8-1   品質保証と品質管理
  8-2   品質管理に関する基本理論
  8-3   品質管理分析ツール
 

第5単元 チームの管理計画とプロジェクト計画書の完成

 第9章   コミュニケーションマネジメント計画
  9-1   コミュニケーション計画
  9-2   要員のマネジメント計画
  9-3   ステークホルダーマネジメント計画
 第10章 調達計画
  10-1 プロジェクトにおける調達とは
  10-2 人的資源の調達契約方式の種類
  10-3 日本における契約の特徴
 第11章 プロジェクト計画書の完成
  11-1 プロジェクトベースライン
  11-2 プロジェクト計画書の承認
 

第6単元 プロジェクトの実行と監視-1

 第12章 計画に沿ったプロジェクト管理
  12-1 スコープ管理
  12-2 スケジュールとコストの管理
  12-3 進捗管理の課題
  12-4 EVMとは
  12-5 EVMの指標収集方法と課題
 

第7単元 プロジェクトの実行と監視-2

 第13章 計画外の要素の管理
  13-1 変更管理
  13-2 課題/リスク/問題 管理
  13-3 チームの管理
  13-4 メンバーの動機付け
  13-5 調達の管理
 

第8単元 プロジェクトの終結

 第14章 プロジェクトの終結
  14-1 プロジェクトの終結とは
  14-2 プロジェクト終結時の作業
 

講師紹介

   
酒森 潔
産業技術大学院大学 名誉教授
1976年、熊本大学理学部卒業。1978年、日本アイ・ビー・エムに入社し、システム開発・管理、製造業を中心とした顧客のシステム構築のプロジェクト・マネジャーなどを経験。2006年、産業技術大学院大学教授に就任しプロジェクトマネジメントを指導、情報アークテクチャ専攻長、図書館長を務める。2019年、同大学名誉教授。
 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : あり
●講義資料(日本語) : あり

 

カテゴリーⅠ
※JMOOCカテゴリーとは