Freedom is Wisdom. 知は自由!






 
 
PICK UP



  ユニバーサルマナー検定 3級                                


   日本ユニバーサルマナー協会
   講師:岸田 ひろ実

 

学習目標

・高齢者、障害者の特徴や心理状況を理解すること
・高齢者、障害者へのお声がけ方法、サポート方法の基礎知識を理解すること
・自分とは違う誰かの視点に立ち、行動できるようになること
 

講義内容

障害のある当事者講師より、高齢者・障害者に関する基礎知識及び、サポート方法をお伝えします。また、社会背景の変化を題材に、多様性についても学んでいただきます。
 

講義計画

Section1:ユニバーサルマナーとは

・ユニバーサルマナーとは
・なぜユニバーサルマナーが必要か
・日本のおしい現状
 

Section2:障害とはなにか

・バリアフリーとユニバーサルデザイン
・それぞれの違い
・人と人の違いはなにか?
・障害とはなにか
 

Section3:障害の種別による生活と心理

・障害別の割合
・肢体不自由者の生活と心理
・聴覚言語障害者の生活と心理
・視覚障害者の生活と心理
・内部障害者の生活と心理
・高齢者の生活と心理
 

Section4:基本姿勢と心得

・私たちに求められる姿勢
・お声がけする時の注意点
・多様性と向き合うために
 

講師・スタッフ

    
岸田 ひろ実
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 理事

1968年生まれ、大阪府出身。長女と知的障害のある長男を育てる中、2005年に夫が心筋梗塞により突然死し、2008年に自身も大動脈解離により下半身麻痺となる。2011年より株式会社ミライロに入社し、障害を価値に変える「バリアバリュー」の視点を活かしてユニバーサルデザインのコンサルティングを手がける。高齢者や障害者への向き合い方「ユニバーサルマナー」の研修講師としても活躍、年間講演回数は150回以上。2014年世界的に有名なスピーチコンテスト「TEDx」に登壇、日本経済新聞「結び人」に掲載される。2016年よりユニバーサルマナーの専門家としてテレビ出演多数。
 

課題内容・スケジュール

●前提条件
   なし

●課題内容
   講義の後半で自由記述の演習問題を実施

●修了証発行日
   修了条件に達し次第、発行可能

●修了条件
   講義、演習問題すべてを受講すること


●想定学習時間
   120分

●補助教材・参考文献

   ・岸田 ひろ実 「ママ、死にたいなら死んでもいいよ:娘のひと言から私の新しい人生が始まった」致知出版社
   ・垣内 俊哉 「バリアバリュー」新潮社 

 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : なし
●講義資料(日本語) : なし