Freedom is Wisdom. 知は自由!






 

 
PICK UP

開講期間:2019/07/22~2020/07/22


 安全学概論  

   セーフティグローバル推進機構会長・明治大学名誉教授
   向殿政男 

 

学習内容

安全は企業活動、企業存続にとって必須要件でありながら、大学のカリキュラムに含まれないなど、一般に理解が不足しています。本コースでは、そんな安全を取り上げ、日増しに重要性を増す背景から安全の定義、安全の構築の仕方まで、すなわち安全の基本から実践までを学ぶことができます。

 

課題内容・修了条件

●課題内容
   各単元ごとの確認テスト:選択式の問題(5問)
 
●修了条件
   各単元60%以上

 

前提条件

特になし
 

目的

企業活動をしていく上で不可欠な安全に関する基本知識を身につける。
 

到達目標

安全の基本を理解し、常に安全を念頭に置いた行動を実践しながら、万一の事態時には安全を最優先する判断ができるようになる。

 

想定学習時間・学習期間(スケジュール)

●想定学習時間
   約2時間半
   
●学習期間(スケジュール)
  受講登録期間:2019/07/22~2020/05/22
  開講期間  :2019/07/22~2020/07/22

●レポートの配点とスケジュール
   なし

●反転授業
   なし
 

講義計画

第1単元:今なぜ安全なのか

 1.1 安全・安心に向かう時代の潮流
 1.2 安全の新しい時代
 1.3 未来安全構想
 

第2単元:安全とは何か

 2.1 安全の大前提
 2.2 安全の定義
 2.3 リスクの定義
 2.4 安全目標
 2.5 安全と価値感
 2.6 安全における役割と責任
 

第3単元:安全は儲からないか

 3.1 安全は価値だ
 3.2 企業の競争力は安全にあり
 3.3 安全性と生産性
 

第4単元:安全を確保する仕組みとは

 4.1 安全は社会全体で創るもの
 4.2 労働安全衛生法
 4.3 安全と責任
 4.4 労働安全衛生マネジメントシステム
 4.5 安全と安心
 4.6 リスクコミュニケーション
 

第5単元:安全を確保する技術とは

 5.1 事故は語る―エレベータ事故の概要
 5.2 事故は語る―エレベータ事故の本質
 5.3 リスクアセスメントの考え方
 5.4 リスク低減策―スリーステップメソッド
 5.5 技術者倫理
 

講師紹介

   
向殿 政男
セーフティグローバル推進機構会長・明治大学名誉教授
1970年明治大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程修了。1978年明治大学工学部教授、1989年明治大学理工学部教授を経て、明治大学名誉教授に。経済産業省製品安全部会長、国土交通省昇降機等事故対策委員長を務め、2005年経済産業大臣表彰受賞、2006年厚生労働大臣表彰受賞、2015年安全功労者内閣総理大臣表彰受賞。日本の安全、安全学のエキスパート。
 

字幕・講義資料

●字幕(日本語)   : なし
●講義資料(日本語) : なし