サービス利用規約

第1条 (本規約適用の範囲)
 1. Fisdom利用規約(以下「本規約」といいます)は、富士通株式会社(以下「当社」といいます)が提供するFisdom サービス(以下本サービスといいます)を第2条に定めるFisdom会員(以下「会員」といいます)が利用する場合に適用されます。
 2. 本サービスは、当社と提携する他の事業者(以下「提携企業」といいます)が提供するサービスまたはコンテンツを含む場合があります。かかるサービスまたはコンテンツに対する責任は、これを提供する提携企業が負います。また、かかるサービスまたはコンテンツには当社または提携企業が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。
 
第2条 (用語の定義)
 本規約における用語の定義は、以下のとおりとします。
会員申込者本サービスの会員となることを希望する個人。
会員登録情報会員登録時およびプロフィール画面において会員申込者が当社所定の登録フォームに入力した情報。
Fisdom会員本サービスへの利用を申し込み、Fisdomのアカウントを取得いただいた方。
利用者情報当社が取得する会員登録情報(会員登録時にご提供いただく情報)、投稿情報(講座受講期間中に登録いただく、以下で定義する情報)、集計情報(会員登録情報および投稿情報から集計される情報)、行動履歴(利用者が本サービスを利用するにあたり自動的に収集される情報)、その他の会員の個人情報の総称。
講座(コース)本サービスで提供される、オンライン講座および大学その他教育機関において提供される授業の総称。
講座提供者講座を提供する主体となる、法人または個人。
受講登録会員が受講を希望する講座(コース)への受講申込。
講座受講者特定の講座を受講登録している会員。
ディスカッションボード本サービスにて提供される、講座受講者や講座提供者が投稿可能な掲示板。
講座コンテンツ本サービスにて提供される、講座を構成するすべてのテキスト、画像、動画、および会員または講座受講者による投稿情報での発言等の情報を含む。
投稿情報ディスカッションボードへの投稿、課題への回答およびコメント、相互採点における採点内容およびコメント、その他講座において講座受講者が提出した提出物等。
本サイト当社が会員に対して本サービスの提供を行う、当社所定のサイト。
アカウント会員が本サービスを利用するための権利であり、会員のメールアドレスに割り当てられるものとする。
 

第3条 (規約等の変更)
 1. 当社は、以下の各号の事項を変更する必要が生じた場合は、会員に対する通知をもって変更できるものとします。
    (1) 本規約の内容
    (2) 本サイトのURL
 2. 本規約の変更は、本サイトへ掲載することにより、会員への通知が完了し、効力を生ずるものとします。
 3. 前項の後、会員が本サービスを利用した場合、変更後の本規約の全てに同意したものとみなします。
 4. 本規約の最新の内容は、本サイトに常時掲載されるものとします。

 
第4条 (提供サービス)
 1. 本サービスは、インターネットを通じて各種講義を受講できるデジタルラーニングプラットフォームサービスです。
 2. 会員は、本サービスを通じて、受講登録した講座の講座コンテンツを視聴・閲覧するほか、ディスカッションへの参加、課題への回答等により、学習サービスを受けることができます。
 3. 本サービスにて提供される講座の運営主体は講座提供者です。
 
第5条 (会員登録)
 1. 会員申込者は、「新規アカウント作成」画面において会員登録の手続をするものとします。ただし、会員申込者は、本規約の内容を理解して本規約に同意し、かつ、当該申込み時点の真正な情報を当社に提供するものとします。
 2. 会員申込者は、本人が当事者として申込むものとします。
 3. 会員申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人(以下「制限行為能力者」といいます)のいずれかの場合、本人が申込むことができますが、事前に法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ていることが必要です。
 4. 当社が、会員申込者の申込内容を確認後、これを承諾した時点をもって会員申込者は、会員となり、本サービスを利用することができます。なお、メール認証を経て表示される「アカウント登録完了」画面において「アカウントを登録しました。」と画面に表示されたことをもって、会員申込者への承諾の通知とみなします。
 5. 当社は、会員申込者が次のいずれかに該当する場合には、会員申込の承諾を取り消すことができるものとします。なお、当社の判断した内容について当該会員申込者に開示する義務は負わないものとします。
    (1) 会員申込者が既に会員になっている場合。
    (2) 会員申込者が過去に本規約の違反を行っている場合。
    (3) 会員申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入または記入漏れがあった場合。
    (4) 会員申込者が制限行為能力者のいずれかであり、利用申込の際に法定代理人、後見人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかった場合。
    (5) その他会員申込者を当社が不適当と認めた場合。
 
第6条 (会員提供情報の変更)
 1. 会員は、当社または提携企業へ提供した情報の内容に変更があった場合は、すみやかにその旨を当社または当該提携企業へ届け出るものとします。
 2. 会員が当該届け出を怠った場合、当社または当該提携企業は当該会員に対して本サービスの提供を停止する場合があります。
 3. 前項の届け出があった場合、当社が会員に対し、その内容を証明する書類等の提出を求めた場合、会員は、これに速やかに応じるものとします。
 
第7条 (アカウントおよびパスワードの管理)
 1. 会員が本サービスを受けるためのアカウントとして、登録したメールアドレス(以下「メールアドレス」といいます。)とパスワード(以下「パスワード」といいます)は、本サービスへのログイン時に使用します。また、アカウントおよびパスワードの利用は、会員本人に限るものとします。
 2. 会員は、自己の責任において、アカウントとパスワードを第三者に知らせることなく秘密として、かつ紛失することの無いよう厳重に管理するものとし、自らのアカウントまたはパスワードによりなされた、本サービスにかかる一切の行為およびその結果について当該行為を会員自身が行ったか否かまたは会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
 3. アカウントまたはパスワードが保存された情報機器を紛失した、または盗難された場合においては、速やかにアカウントおよびパスワード変更を行い、第三者による利用を抑止するものとします。
 4. メールアドレスおよびパスワード、ならびに本サービスの利用が不正使用された場合であっても、当社、提携企業および講座提供者は一切責任を負わないものとします。
 5. 会員は、メールアドレスまたはパスワードが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに当社に申し出るものとし、当社より指示がある場合には、当社の指示に従うものとします。
 
第8条 (譲渡禁止等)
 会員は、本規約に基づき取得する権利について、第三者に譲渡、売買、名義変更、再許諾等できないものとします。また、本サービスにおいて当社、提携企業または講座提供者が会員に提供した情報その他著作物は、当該会員のみ利用することができるものであり、会員は当社、提携企業または講座提供者の書面による事前の承諾なくして、当社、提携企業または講座提供者から提供を受けた情報その他著作物を第三者に利用させないものとします。
 

第9条 (設備等)
 1. 会員は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての設備(以下「会員設備」といいます)を自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任でインターネットにより本サービスに接続するものとします。
 2. 会員は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任と費用において、会員設備に応じたセキュリティ対策(コンピュータウィルスの感染、不正アクセス、情報機器の紛失・破損および情報漏洩の防止等)を講じるものとします。
 3. 当社は、会員設備との互換性確保のために、当社が管理または第三者に管理を委託している設備、システムもしくはソフトウェア等を修正・変更・追加または本サービスの提供方法の変更等を実施する義務を負わないものとします。

 
第10条 (退会)
 1. 会員は、退会を希望する場合、会員本人が「お問合せ」機能の運営宛メールにて退会手続きを行うものとします。
 2. 退会を希望する会員が本サービスに関連する債務を負担している場合、退会日までに当該債務の全額を支払うものとします。
 3. なお、退会後においても上記の債務はその債務が履行されるまで消滅しません。
 4. 退会を希望する会員は、退会後においても本サービス利用中に当社が取得した利用者情報を第19条(利用者情報)の利用目的の範囲において、当社および第三者が本規約に従って利用できることに同意します。
 
第11条 (講座の受講)
 1. 会員は、受講登録が可能な期間中の講座(コース)について、「コースを受講する」ボタンをクリックすることにより受講登録することができます。
 2. 前項の受講登録により、会員は自身の利用者情報について、第19条(利用者情報)の利用目的の範囲において、その一部または全部を、当社が、講座提供者へ提供することに同意したものとみなします。
 3. 会員は、すでに受講中の講座(コース)を受講取消することで、受講を停止することができます。また、受講停止中の講座(コース)は、再度受講登録することにより受講を再開することができます。
 4. 会員は、受講停止中においても、利用者情報を第19条(利用者情報)の利用目的の範囲において、当社および講座提供者が利用することに同意したものとみなします。
 5. 講座(コース)の内容については、講座提供者が責任を負うものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
 
第12条 (講座の中止、変更)
 当社および講座提供者は、開講中、受講登録期間中、もしくは準備中の講座について、その一部または全部の提供を中止または変更する場合があり、会員はあらかじめこれに同意するものとします。
 
第13条 (講座コンテンツの使用範囲)
 1. 会員は、私的使用の範囲でのみ講座コンテンツを使用することができます。
 2. 会員は、当社および講座提供者から事前の書面による許諾を得ることなく、不特定多数に視聴・閲覧せしめるなどの私的使用の範囲を超えた利用、および営利目的の利用はできません。
 3. 会員は、講座コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信その他当社または講座提供者が認めていない利用を行う、または第三者に行わせることはできません。
 
第14条 (投稿情報に係る責任)
 1. 投稿情報に関する責任は会員自身にあります。
 2. 会員は、投稿情報について、当社に保存義務がないことを認識し、必要な投稿情報については、会員自身の責任において適宜バックアップをとるものとします。
 3. 会員は、会員が投稿情報によって、他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合、その他、他人の権利を侵害した場合など、本サービスの利用に伴い第三者からの問合せ、クレーム等が通知された場合は自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
 4. 投稿情報により、名誉毀損や著作権侵害など、他人の権利を侵害する疑いがある情報が掲載され、これにより明らかに権利侵害を受けたことを証明する者から当社に対して当該情報の削除要請があった場合、および当社が不適切と判断した場合に当該情報を削除することがあります。
 
第15条 (禁止事項)
 会員は、本サービス上で以下の行為を行わないものとします。会員が、以下のいずれかの行為を行った場合、本サービスの利用停止、会員資格の抹消、会員情報の一部または全部の削除、および公開範囲の変更等の措置を執る場合があります。
 1. アカウントおよびパスワードを不正に使用する行為。
 2. 本サービスを通じて、または本サービスに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為。
 3. コンテンツの全部または一部の修正およびコンテンツを基にした派生的制作物を作成する行為。
 4. 次に挙げるようなスパム行為。
   ◇本サービス内の投稿可能な箇所に、同一または類似の文章を連続して投稿する行為。
   ◇本サービス内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、または著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為。
   ◇本サービス内の投稿可能な箇所に、同一のURLを連続して投稿する行為。
 5. 当社、提携企業および講座提供者の商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
 6. 本サービスを通じて入手したデータ、情報、文章、ソフトウェア等に関し、著作権法で認められた私的利用の範囲を超え複製、販売、出版等を行う行為。
 7. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
 8. 第三者を差別もしくは誹謗中傷しまたは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
 9. 犯罪的行為または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
 10. 性風俗、宗教、政治に関する活動。
 11. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく行為、または結びつくおそれの高い行為。
 12. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは掲載する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、掲載、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
 13. ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
 14. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
 15. 違法に賭博・ギャンブルを行い、またはこれを勧誘する行為。
 16. 違法行為(けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的に請負し、仲介しまたは誘引(他人に依頼することを含む)する行為。
 17. 人の殺害現場等の残虐な情報、動物を虐待する画像等の情報、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を掲載し、または不特定多数の者にあてて送信する行為。
 18. 人を自殺に誘引または勧誘する行為。
 19. 「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」に基づく、当該事業の提供者に対する規制および当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為。
 20. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および「公職選挙法」に抵触する行為。
 21. 当社もしくは第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等のE-mailを送信する行為、嫌悪感を抱くもしくはそのおそれがあるE-mail(嫌がらせメール)を送信する行為、他者のE-mail受信を妨害する行為、または連鎖的なE-mail転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
 22. 第三者の保有するコンピュータに対して多数回の接続行為を繰り返し行い、もって当該コンピュータを利用困難な状態におく行為。
 23. 本人の同意を得ることなく、または、詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為。
 24. 本サービスにより利用しうる情報を正当な権限なく改ざんまたは消去する行為
 25. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
 26. 第三者の設備、ネットワークサービス用電気通信回線、ネットワークサービス用電気通信設備、アクセス回線またはアクセスポイントに無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
 27. 有害なコンピュータプログラム等を送信もしくは掲載し、または第三者が受信可能な状態におく行為
 28. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為
 29. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損、もしくは財産を侵害する行為、または当社に不利益を与える行為。
 30. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含む)が見られるデータ等へリンクを張る行為
 31. 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為。
 32. 第三者に上記のいずれかに該当する行為をなさしめ、または当該第三者の行為が存在することを知りながら適切な措置を講じることなく放置する行為
 33. その他、当社が不適切と認める行為。
 
第16条 (会員によるサービスの利用停止・会員資格の取り消し)
 1. 当社は、会員が以下の項目のいずれかに該当した場合、事前に通知することなく直ちに当該会員による本サービスの利用を停止または将来に向かって会員資格を取り消すことができるものとします。
    (1) 本規約に違反しまたは過去に違反した履歴のあることが判明した場合
    (2) 第5条第3項に定める法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ていないことが判明した場合
    (3) 本サービスに関する料金の支払遅延その他の債務不履行を行った場合
    (4) 会員登録情報の内容に虚偽、誤記または記載漏れがあることが判明した場合
    (5) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害したと当社が判断した場合
    (6) 第13条(講座コンテンツの使用範囲)第2項および第3項または第15条(禁止事項)に定める行為を行った場合
    (7) その他当社が、会員として相応しくないと判断した場合
 2. 当社は、前項の措置を取ったことにより当該会員が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。
 
第17条 (本サービスの中断)
 1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することがあります。ただし、予め想定できる場合は、本サイト上へ掲載する、または会員が登録したメールアドレス宛てに送信する等の方法により、会員に事前に通知するよう努めるものとします。
    (1) 本サービスの提供に必要な設備(通信事業者またはインターネット・サービス・プロバイダーの設備を含む)等の工事・保守等を行う場合。
    (2) 本サービスの提供に必要な設備(通信事業者またはインターネット・サービス・プロバイダーの設備を含む)等に障害が発生した場合
    (3) 火災、停電、天災(地震、噴火、洪水、津波等)、その他の非常事態の発生により、本サービスの提供ができなくなった場合。
    (4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
    (5) その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
    (6) その他本サービスを提供できない合理的事由が生じた場合。
 2. 当社、提携企業および講座提供者は、前項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
 
第18条 (本サービスの変更、停止)
 1. 当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を変更、追加、停止することがあり、会員は予めこれに同意するものとします。
 2. 前項によって会員または第三者が被った損害について、当社、提携企業および講座提供者は一切の責任を負わないものとします。
 

第19条 (利用者情報)
 当社は、会員が本サービスを利用することを通じて取得した利用者情報を、第11条2項、および以下の定めに従い取り扱うものとします。

 1. 取得する利用者情報
 本サービスにおいて当社が取得する利用者情報は、以下の通りとなります。

    (1) 会員登録情報
      会員が本サービスを利用するために、当社所定の登録フォームおよびプロフィール設定において入力した登録情報です。
      ご登録いただく情報は以下の通りです。
       ・メールアドレス
       ・パスワード
       ・ユーザ名(本サービス内で通常使われる呼称、ニックネームにあたるもの)
       ・氏名(修了証に表示する情報)

      以下の情報をご登録いただく場合は、個人を特定しない統計情報として利用します。
      ・最終学歴
      ・職業
      ・性別
      ・誕生年(西暦)

    (2)投稿情報(講座受講期間中に登録いただく情報)
      ディスカッションボードへの投稿、課題への回答、相互採点における採点内容およびコメント、
      その他講座受講において受講者が提出した提出物等。

    (3)集計情報(会員登録情報および投稿情報から集計される情報)
      会員登録情報および投稿情報から集計される統計情報です。主なものは以下の通りです。
      ・講座受講の進捗状況
      ・講座受講における成績情報

    (4)本サイト上での行動履歴
      会員が本サービスを利用するにあたり統計処理の目的で自動的に収集される情報です。主なものは以下の通りです。
      ・ウェブサイトのアクセスログもしくはそれに準ずるもの(アクセスしたURL、または講座コンテンツ等の参照順または参照時間、
       および情報端末において生成または蓄積された情報等)
      ・講座に含まれる動画の視聴履歴

 2. 利用目的
 当社は、取得した利用者情報を、以下の目的で利用します。

    ・本サービスの提供、本サービスで提供する講座の適切な運営
    ・本サービスの提供に付帯関連した会員へのご連絡
    ・受講者のサポートおよびお問い合わせ対応
    ・受講者の受講講座に関連した、実授業の運営
    ・推奨する本サービスで提供される他の講座、本サービスに関する情報提供
    ・受講者の受講講座に関連したセミナー、イベントのご案内送付
    ・本サービスの品質改善等に向けたアンケート調査実施
    ・統計情報による講座の改善

 3. 第三者への提供
 当社は、取得した利用者情報を以下の通り講座提供者へ提供する場合があります。

    (1)提供する利用者情報
      上記1に記載の会員登録情報(メールアドレスおよび氏名を除きます)、投稿情報、集計情報、行動履歴

    (2)提供する第三者の範囲
      会員の受講した講座の提供者。
      講座提供者に対して契約により適切な管理を義務付けた上で、e-mail等で提供します。

    (3)提供先における利用者情報の利用目的
      上記2に記載の利用目的に同じ。

 4. 業務委託先への提供
 当社は、業務の全部または一部を委託し、当該業務委託先に対して必要な範囲で利用者情報を提供する場合があります。

 5. 個人情報に関するお問い合わせ
 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止などについては、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
    【お問い合わせ先】
      富士通株式会社 文教ビジネス推進統括部 ソリューション推進部
      東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
      fisdom-contact@cs.jp.fujitsu.com
      03-6252-2565

 
第20条 (免責事項)
 1. 当社、提携企業および講座提供者は、本サービスの内容および本サービスを通じて会員が得ることができる情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、価値、特定の目的への適合性、公平性、第三者の権利を侵害しないこと等についてなんらの保証もするものではなく、一切の責任を負わないものとします。
 2. 当社、提携企業および講座提供者は、本サービスの利用または利用不能により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、または第三者の損害に対しいかなる責任も負わないものとし損害賠償義務を一切負わないものとします。
 3. 会員は、本サービスの利用により当社または第三者に損害を与えた場合、または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社、提携企業および講座提供者には一切の損害を与えないものとします。
 4. 会員が本サービスを利用する際に当社サーバ等の設備に蓄積したデータ等が消失し、または第三者により改ざん等された場合、当社は、技術的に可能かつ当社が合理的と判断する範囲で当該データ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または改ざん等に伴う会員または第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
 
第21条 (損害賠償)
 1. 会員は、本サービスの利用に関連して、当社、提携企業または講座提供者に損害を与えた場合(会員が、本規約に違反したことにより、当社、提携企業または講座提供者が損害を被った場合を含む)、自己の費用と責任において、当社、提携企業または講座提供者に対し、損害を賠償(訴訟費用および弁護士費用を含む)するものとします。
 2. 本規約に基づいて当社または業務提携先が会員に対し賠償責任を負う場合、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、乙は賠償責任を負わないものとします。
 3. 当社の提供する本サービスの利用または利用不能により会員が被った損害が、当社の故意または重過失に起因するものである場合には、本条の規定は適用されないものとします。
 
第22条 (知的財産権)
 1. 本サービスに関連するすべてのテキスト、グラフィック、画像、映像、音楽、サウンド、ロゴ、ボタンアイコン、発言、アイテム、リソース、ソフトウェアなど一切の著作物に関する著作権その他の知的財産権は、当社、講座提供者または当該著作物の著作者等の第三者に帰属するものです。会員は、本規約で認められる範囲ならびに著作権法における私的利用等法令で認められた範囲を超えて利用することはできません。
 2. 本サービスに関連する一切の商標、サービスマーク、ロゴ、またはサービス機能の名称等は、当社、講座提供者または第三者の商標または登録商標です。会員は、これらを無断で使用することはできません。
 3. 会員の投稿情報についての著作権は当該会員に帰属するものとします。ただし、会員は、対価の請求をすることなく、当社、提携企業または講座提供者が、本サービスの提供を含む事業運営上その他必要な範囲で、全世界において、投稿情報を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利、翻案・翻訳する権利およびその他の使用または利用するために必要な権利を当社、提携企業または講座提供者に対して無償で許諾するものとします。なお、当該権利の許諾は、会員資格が抹消された後においても、有効に存続するものとします。
 4. 会員は、当社、提携企業または講座提供者に対して、投稿情報に関する著作者人格権を一切行使しないものとします。
 
第23条 (紛争の解決)
 1. 本サービスに関連して会員、当社、提携企業または講座提供者の間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議し、円満に解決するものとします。
 2. 本規約または本サービスに関連して訴訟を提議する場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。
 
第24条 (言語)
 本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために他言語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが法的な効力を有するものとし、他国語訳にはいかなる効力も有しないものとします。
 
第25条 (準拠法)
 本規約は、日本法を準拠法とし、日本法によって解釈されるものとします。
 

第26条 (一般条項)
 1. 本規約から生じる当社、提携企業または講座提供者の権利は、当社または講座提供者が権利を放棄する旨を会員に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。
 2. 本規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効または実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

以上


制定 平成28年2月29日

 



改訂履歴
変更履歴改定内容
2016年3月24日19条(利用者情報)に「Fisdom個人情報保護ポリシー」の記載事項を統合
2016年3月24日19条2項(1)(会員登録情報)に「職業」を追加